給食 食堂 ミールケア

ミールケア
  1. HOME
  2. KIDS MEAL
  3. KIDS MEALについて

幼稚園・保育園の食選力と食育活動 イベント、劇公演、小公演で食育

幼稚園 保育園

幼稚園・保育園児たちに本物の味を伝え、地域の郷土料理などを取り入れ、食を楽しみながら『心と体を育てる』事は、好き嫌いのない元気で丈夫な体を作るのに大切であるとミールケアは考えております。

畑のイベント、劇公園、体験会などを通じて、遊びの中からも食に関する興味をもち、野菜や果物を好きになっていただく食育活動を社員一丸となり続けております。
社員一人一人が園児たちに毎日の食事が楽しくなってもらえる工夫やアイデアを提案し、笑顔溢れる園給食のお手伝いができればと常に努力しております。

また、好き嫌いのあるお子様や食物アレルギーのあるお子様には、様々な食育活動(イベント、劇公演、小公演)を通じて野菜や果物が体にどんな栄養を与え、どんな影響があるかを知っていただき、食に対す る感謝や食知識、食事のマナーなどを伝え、食全体に関する感謝の気持ちが育まれる事を望んでいます。

食選力  健康になるための力を身につけよう

食選力 健康

最近、『食選力』という言葉が給食現場や食育の場でも使われるようになりましたが、食育に欠かせない『力』であり、健康になる為に何を食べれば良いのか、また、食物アレルギーの園児には何を食べないようにするか等を知ってもらい、体を守る知識を身につけてもらいます。

また、食文化を知ることで世界観や食事のマナーを身につけることにもなり、食選力は健康になる事と食の知識力を養うことになります。
「食べること」は体や心を良くすることであり、食事からしか体は作れないからこそ、食べることはとても大切だと伝えたいのです。

何を食べるのか、どんなものをどのように食するのかを考えることは、とても重要であり、健康を保つために、何を食べたらいいのかを見抜く力こそが『食選力』だと考えております。

・食べる人の体にあった栄養バランス
・食材・食糧に含まれる栄養素と効果
・食材の調理法や食べ方の知恵、食事のマナー
・農産物の栽培方法の違い
・畜産物や海産物の知識、栄養素

上記内容は、親御様や園経営者の皆様には重要なものであり、また知っておきたい内容ではないでしょうか。

具体的に、日本の野菜にはそれぞれ『旬』があり、旬には害虫や病気が出にくいため、農薬の使用が少なく、残留も少なくなります。ハウスなどで加温する必要 もないため、省エネだけでなく自然光をたっぷり含み旬の野菜は栄養価も高く、甘みも香りも強いのが特徴です。価格も安く流通量も多くなりますので地産地消 にも適したものが旬の野菜なのです。

また夏野菜には体を冷やす効果があったり、冬野菜には体を温める効果があるなど、様々な面から見ても旬の野菜・果物にはよい事が多いものです。しかし現代 社会では、年中流通して手に入るので旬を知らない人も増加している実情も含め、旬を学ぶことは食の安心と安全を考える上でも、とても需要で大切な事だと考えております。

フォトギャラリー

画像をタップすると関連写真が表示されます。


株式会社ミールケア 幼稚園保育園事業本部
〒103-0028
東京都中央区八重洲1-5-15 田中八重洲ビル6F
TEL:0120-088-348